普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

野球

イチローが現役引退!これまでの軌跡は?記録にも記憶にも残る男!

イチローが現役引退!

この報道を見て、ホントにびっっくりしたと同時にやはりなという気もいたいしました。

イチローは日本の宝であり、メジャーリーグでも様々な記録を残してきました

そんなイチローの輝かしい記録を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イチローが現役引退

イチローのプロ野球生活の今年が28年目。

その節目には日本での凱旋帰国がありました。

今年は日本でマリナーズ対アスレチックスが開催され、イチローもスタメンで出場していましたが・・

オープン戦から不振で24打数無安打、あきらかに「不振」というか、ボールが見えていない印象。

守備の方はまだ全然いけるが、打席の方は非常に厳しい結果に終わりましたね。

日本でのオープン戦も途中交代で、3/20 アスレチックスvs.マリナーズ。

イチローは東京ドームで開催された今季開幕戦に「9番・ライト」で先発出場、

日本で7年ぶりに公式戦出場した。

結果はセカンドフライ、フォアボールの1打数無安打で4回裏の守備からベンチに退く。

本日の第2戦目も、「9番・ライト」で2試合連続スタメン出場

第1打席は、三塁へのファウルフライ。第2打席は痛烈な打球を放つが二塁ゴロに打ち取られる・・

試合後に記者会見を開く模様。

スポンサーリンク

イチローの数々の軌跡

ここで日米で活躍したイチローの様々な記録を打ち破った軌跡をご紹介したいと思います。

高校:愛工大名電高校、1年生からレギュラー

3年間の高校通算成績:536打数269安打、打率.501、本塁打19本、二塁打74本、三塁打28本、盗塁131

とんでもない数字です!!

NPB時代

オリックス時代のイチロー

オリックスにドラフト4位で指名される。契約金4000万円、年俸430万円。

プロ1年目は2軍のウエスタンリーグで打率.366で首位打者を獲得。だが土井正三・小川亨などの1軍首脳陣に自身の打法(振り子打法)を批判される。

 

イチローは、同年の秋に2軍打撃コーチの河村健一郎と二人三脚で、日本時代のイチローの代名詞ともなる振り子打法を作り上げた

翌年、オリックスの監督に仰木彰が就任して、イチローのたぐいまれな打撃センスを見抜くと即座に一軍に呼び、2番打者に抜擢。

選手名も鈴木一郎から「イチロー」に変更。

 

ここからイチロー劇場の始まり

日本プロ野球新記録の69試合連続出塁

シーズン210本安打(当時130試合で)

日本プロ野球史上初となる5年連続首位打者、通算7度目の首位打者(日本プロ野球記録)

 

MLB時代

2000年11月10日に、日本人初のポスティングシステムによる独占交渉権をシアトル・マリナーズが1300万ドル余りで獲得。

19日に3年契約で合意し、28日に渡米。30日に3年総額1400万ドルで正式契約を結び、日本人野手初のメジャーリーガーとなった。背番号は51に。

この年、1930年のビル・テリー(ジャイアンツ)以来となるシーズン242安打(当時歴代9位)を放ち、メジャーリーグの新人最多安打記録を更新。

  • 新人王
  • MVP
  • 首位打者
  • 盗塁王
  • シルバースラッガー賞
  • ゴールドグラブ賞

という数多くのタイトルを獲得!

2004年にNPB/MLB通算2000安打を達成。

メジャー史上初となるデビューから4年連続200安打記録を本塁打で自己最速にて達成。

  • 84年間破られることのなかったジョージ・シスラーのメジャー歴代シーズン最多安打記録の257安打を更新。
  • シーズン安打記録を5本上回る262安打でシーズン最多安打記録を更新

2005年には696試合目でのメジャー通算1000安打を達成。

2007年5月3日に41連続盗塁成功。

2009年に張本勲が持つ日本最多安打記録の3085本にNPB/MLB通算で並び、翌16日のエンゼルス戦の4回に右前打し、3086本として、安打日本記録をNPB/MLB通算で更新。

2006年、2009年にWBC(ワールドベースボールクラシック)に出場で2大会連続世界一。

メジャー通算2000安打を達成

ウィリー・キーラーが持っていた8年連続200安打を108年ぶりに更新する9年連続200本安打を達成。

2010年、9年連続200安打の記録を伸ばし10年連続200本安打。10度のシーズン200安打はピート・ローズと並ぶ大リーグ史上1位タイ記録。

2012年7月23日、D.J.ミッチェルとダニー・ファーカーとの2対1のトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍。

背番号は31。

 

2015年1月27日にマイアミ・マーリンズと年俸200万ドル+出来高の1年契約を結んだことが発表された

背番号は51。

2016年に6月2日のパイレーツ戦でNPB/MLB通算700盗塁を達成。

6月24日には6月15日にマークしたNPB/MLB通算4,257本目の安打がプロ野球における通算最多安打数の世界記録としてギネス記録に認定された。

ピート・ローズの持つMLB通算最多安打記録を更新。

アジア人初の史上30人目のMLB通算3000安打。

2018年3月7日には正式にマリナーズと1年契約を結んだと発表された

年俸は75万ドル、出来高でマイアミ時代の年俸である200万ドルまで増額されると伝えられた。

 

バットはミズノの篠塚和典モデルがベースであるという。ヘッドを軽量化させており、直径60.5ミリという極細。

バットやグラブを「道具ではない。自分の一部。自分の体の一部」だと語るほど、使う野球用品を非常に大切に扱っている。

 

イチロー通算成績

通算成績
チーム 打率 試合 打数 得点 安打 本塁 打点 四球 三振 盗塁
1992 オリックス .253 40 95 9 24 0 5 3 11 3
1993 オリックス .188 43 64 4 12 1 3 2 7 0
1994 オリックス .385 130 546 111 210 13 54 51 53 29
1995 オリックス .342 130 524 104 179 25 80 68 52 49
1996 オリックス .356 130 542 104 193 16 84 56 57 35
1997 オリックス .345 135 536 94 185 17 91 62 36 39
1998 オリックス .358 135 506 79 181 13 71 43 35 11
1999 オリックス .343 103 411 80 141 21 68 45 46 12
2000 オリックス .387 105 395 73 153 12 73 54 36 21
日本通算 .353 951 3619 658 1278 118 529 384 333 199
2001 マリナーズ .350 157 692 127 242 8 69 30 53 56
2002 マリナーズ .321 157 647 111 208 8 51 68 62 31
2003 マリナーズ .312 159 679 111 212 13 62 36 69 34
2004 マリナーズ .372 161 704 101 262 8 60 49 63 36
2005 マリナーズ .303 162 679 111 206 15 68 48 66 33
2006 マリナーズ .322 161 695 110 224 9 49 49 71 45
2007 マリナーズ .351 161 678 111 238 6 68 49 77 37
2008 マリナーズ .310 162 686 103 213 6 42 51 65 43
2009 マリナーズ .352 146 639 88 225 11 46 32 71 26
2010 マリナーズ .315 162 680 74 214 6 43 45 86 42
2011 マリナーズ .272 161 677 80 184 5 47 39 69 40
2012 マリナーズ .261 95 402 49 105 4 28 17 40 15
ヤンキース .322 67 227 28 73 5 27 5 21 14
2013 ヤンキース .262 150 520 57 136 7 35 26 63 20
2014 ヤンキース .284 143 359 42 102 1 22 21 68 15
2015 マーリンズ .229 153 398 45 91 1 21 31 51 11
2016 マーリンズ .291 143 327 48 95 1 22 30 42 10
2017 マーリンズ .255 136 196 19 50 3 20 17 35 1
2018 マリナーズ .205 15 44 5 9 0 0 3 7 0
米国通算 .311 2651 9929 1420 3089 117 780 646 1079 509

 

主なタイトル(日本)
最優秀選手 1994、1995、1996
首位打者 1994、1995、1996、1997、1998、1999、2000
打点王 1995
盗塁王 1995
最多安打 1994、1995、1996、1997、1998
最高出塁率 1994、1995、1996、1999、2000
ベストナイン 1994、1995、1996、1997、1998、1999、2000
ゴールデングラブ賞 1994、1995、1996、1997、1998、1999、2000
正力賞 1994、1995
主なタイトル(メジャー)
新人王 2001
最優秀選手 2001
首位打者 2001、2004
盗塁王 2001
最多安打 2001、2004、2006、2007、2008、2009、2010
シルバースラッガー賞 2001、2007、2009
ゴールドグラブ賞 2001、2002、2003、2004、2005、2006、2007、2008、2009、2010

 

まとめ

日本を代表するイチローがついに現役引退を決意いたしました。

偉大な選手もいつかは引退の時期がきます。

プロ野球生活28年間、45歳まで現役を続けるイチローのストイックさがとてもすごいですね

お疲れ様でした。

おわり

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2019 All Rights Reserved.