普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

野球

ゴジラ松井秀喜の始球式は魔物がいた?現在の仕事や年収や住まいは?

更新日:

今年も甲子園で全国高校野球が始まりました。

今年は第100回記念大会で、最多の56校が参加してます。その第一試合で始球式が行われて、元巨人やニューヨークヤンキースで活躍した「ゴジラ」松井秀喜氏が登場。そして投げました・・その結果は?

また、現在の松井秀喜氏の仕事や年収、住まいなども知りたくなったので、調べていこうと思います。

スポンサーリンク

ゴジラ松井秀喜の始球式は魔物がいた?

今年の甲子園は記念大会という事で、日本高校野球連盟(高野連)は過去に夏の甲子園で活躍した元球児による

「甲子園レジェンド始球式」を行うと発表しました。開幕の8月5日から決勝まで連日実施します。

始球式を行う元球児と日程は↓

  • 5日 松井秀喜(星稜)
  • 6日 石井毅(現・木村竹志、箕島)
  • 7日 定岡正二(鹿児島実)
  • 8日 牛島和彦(浪商)
  • 9日 平松政次(岡山東商)
  • 10日 谷繁元信(江の川)
  • 11日 水野雄仁(池田)
  • 12日 本間篤史(駒大苫小牧)
  • 13日 坂本佳一(東邦)
  • 14日 中西清起(高知商)
  • 15日 安仁屋宗八(沖縄)
  • 16日 板東英二(徳島商)
  • 17日 金村義明(報徳学園)
  • 18日 中西太(高松一)
  • 20日 桑田真澄(PL学園)、佐々木主浩(東北)
  • 21日 太田幸司(三沢)、井上明(松山商)

そうそうたるレジェンド達ですね!名前だけでもすごい!桑田真澄氏も登板するんですね。さすがに清原和博氏は・・

この中で松井秀喜氏が開幕戦の第一試合に登板しました。

開会式の後の第一試合ですから、甲子園も超満員ですし、緊張しない方がおかしいと思いますが、

そこは巨人やヤンキースで実績を残してきた松井秀喜氏ですからそんな事はないと思いますがね!

まっさらな荒れてないマウンドで、クールビズ姿に身を包んだ松井秀喜氏が第一球を投げました!

普通始球式は軽く投げるものですが、松井秀喜氏は、全力投球で投げ込みました。

結果は・・なんと「ワンバウンド」でキャッチャーミットにおさまり・・

完全な力みですね。あの「ゴジラ」松井秀喜であっても甲子園の雰囲気にのまれたと思います。

松井秀喜氏は、投球後に頭を抱えた松井さんは、

「甲子園の魔物に襲われた。ど真ん中にいく予だったけど」と苦笑い。

それでも「今の自分の力いっぱいの投球」と満足気でしたね

         

 

動画:ゴジラ松井秀喜「ワンバン」始球式

 

個人的に、松井秀喜氏と同世代なので、元気そうで良かったですよ!

スポンサーリンク

現在の仕事や年収や住まいは?

2012年に現役を引退されてから松井秀喜氏は何をやっているんだろう‥そう疑問に思いました。

そこで現在の仕事や年収、そして住まいはどこなのだろうと思い調べてみました。

現在の仕事は?

現役を引退してから、松井秀喜氏は色々と忙しい。

なんと長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督と一緒に日本政府から国民栄誉賞を授与。とんでもない事です。

そして春季キャンプの臨時コーチもを経て、2015年3月11日にヤンキースGM特別アドバイザー就任!

現在も継続中。

具体的な仕事というのは、

マイナーの巡回コーチとマイナーの選手の状況をGMに報告する事。

見ているのは、2Aのトレントンと3Aのスクラントンがほとんどで、6月以降は1Aのスタテンアイランドでも指導しているとのこと。

また各コーチとの意見交換。この選手はどのようにしたらいいかとかコミュニケーションです。

もちろん会話はすべて英語。すごい!

以後現在もアドバイザー契約を継続、またチャリティーイベントなどもこなしている。

また現在も春季キャンプで、巨人の若手の岡本和真に真剣にアドバイス⇒その結果という訳ではないが、今年岡本和真は大ブレイク、ホームランを量産中です。

メジャー式の指導方法でしょうか?それとも日本+メジャー式の指導か、松井秀喜の指導は結果が付いてきそうですね。

現在の年収は?

現在の松井秀喜氏の肩書は「ヤンキースGM特別アドバイザー」つまりGMの補佐。

現役時代は、巨人では最高6億円超、ヤンキース時代では13億を得ていました。

そして引退後は、公に公表していませんが、年俸4000万ほど+メジャーの年金が年1000万ほど。

プラス諸々で年収6000万くらいでしょうか。プロ野球の現役選手だとしたら低いですが、引退後も6000万近くもらえていれば、生活には困りませんね。

現在の住まいは?

松井秀喜氏の現在の住まいはどこなのだろう・・

ヤンキースのGM補佐の仕事ですから、住まいもニューヨークです。

日本での生活でしたら、ほぼプライベートはないでしょうね。(松井秀喜のことはみんな知っている)

ニューヨークですと、松井秀喜と気づかれない事もあるようで、プライベートも邪魔されず、心地よさそうですね。

そんな松井秀喜の住まいは、ヤンキース時代はニューヨークに賃貸⇒超高層コンドミニアム「トランプ・ワールドタワー」

そのあとに、「ヘリテイジ・アット・トランププレイス」と言うマンションの、「ペントハウス」と呼ばれる最上階の部屋を1050万ドル(約10億円!)で新たに購入。

やはり「ゴジラ」はスケールが違いますね!プレーも住まいもメジャーですよ。

スポンサーリンク

まとめ

夏の甲子園記念大会で始球式を行った松井秀喜氏、久しぶりに拝見して、元気そうで良かったです。

そしてゴジラ松井秀喜といえども、「甲子園の魔物」に取りつかれて、ワンバン投球するという結果に。

やはり甲子園には魔物がいるというのは本当ですね!

そして現在の仕事はヤンキースのGM補佐で若手に指導、日本に戻っても若手に指導と指導者が現在のメインの仕事ですね。

松井秀喜氏の指導で巨人の岡本和真が大ブレイクしたので、指導力には長けていると思います。

年収はGMとメジャーの年金他で6000万くらいと予想、そして住まいはニューヨークのペントハウスに住んでいるという成功者です。

近い将来、ヤンキースの経験を生かして日本に戻ってきて、巨人の監督になっていただけたら嬉しいです

同世代として誇りを持ってます。

おわり

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.