普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

ハロウィン

ハロウィンとは何か?超簡単に説明!日本ではいつなのか?

更新日:

毎年必ずやってくるイベント・・

正月から始まり、バレンタイン、こどもの日、七夕、クリスマス・・

その中に「ハロウィン」が普通に入ってきたのはいつからでしょうか?

もう日本の年間のイベントにがっちり入っていますね。

そんなハロウィンとは何か?簡単に説明できる人は多くはいないと思います。

なのでここで一度ハロウィンとは何か、日本ではいつからなのかも調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンとは何か?

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭のことですね。

ケルト人は1年の終わりは10月31日と信じていたため、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。

また悪霊が作物を荒らすとも言われていた。

なので秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で”ハロウィン”が誕生しました。

でも現在は、宗教的な行事という訳ではなくなっていて、カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、

ジャック・オー・ランタン

子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがありますね。

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたり。

パーティーでは何をする?

元々は有害な精霊や魔女から子供を守るために仮面を被り仮装をさせてたことから寝ずいたもの。

それが習慣となって現在は仮装パーティーとして変化。

街にド派手に仮装してコンテストに参加したりして楽しんだり、居酒屋やイベント会場など、仮装して来店したらサービスをもらったり。

自宅でパーティーもいいですね!仮装するのも、出かけるのもちょっとという方には、自宅でパーティーがオススメ。

まるでオレンジ一色になりそう!ハロウィン関係のお食事やケーキで、まるでクリスマスみたいになりそうですね。

スポンサーリンク

日本のハロウィンはいつ?

日本でも毎年10月31日といいますか、ハロウィンは10月31日と決まっていますのでね。

今年は水曜日ですね!もろに平日です・・

日本と海外のハロウィンの違いは?

日本では10月初旬~10月末くらいまでハロウィンイベントとして、楽しむという感じでしょうか。

仮装したり、パーティーしたりとホント楽しむイベントの一部色が濃い、企業もハロウィンイベント商品として販売。

アメリカもハロウィンは一大イベントとして盛り上げるという形をとっています。

日本とアメリカでは似ているかもしれませんね!

アイルランドでは、10月最後の月曜日は祝日で、そこから一週間ほぼ全ての学校がお休みになる
“ハロウィン休み”があるそうです。

もともとアイルランドがハロウィンの起源といわれています。だからでしょうか?大々的なイベント(小さなお子さんから大人まで大きなパレードをします)

まとめ

ハロウィンとは何か?語源は「AII Hallow's Eve」

カトリック教会で11月1日の「諸聖人の日=AII Hallow's 」の「前夜=eve」が訛って「Hallows eve」=「Halloween」=ハロウィンとなった説がある。

 

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです。

ケルト人は1年の終わりが10月31日と信じていたために、悪霊が来たり作物を荒らしに来ると伝えられたために、悪霊を追い払う行事としてハロウィンが誕生。

現在は宗教的というよりも、イベントを楽しむ方に変わっています。

本来は悪霊を守る道具として仮面をかぶっていたが、それがカボチャになり、仮装になり、ド派手な仮装パーティーやイベントとなりました。

これは世界各国でもその傾向で、ハロウィンの発祥といわれるアイルランドでは祝日にして一大イベントとして盛り上げます。

なので、毎年10月31日は「1日楽しむ日」としてハロウィンイベントに参加してはいかがでしょうか?

もちろん仮装しなくても、出かけなくても、自宅で楽しく「ハロウィン」として楽しく過ごせればいいのかなとも思います。

おわり

スポンサーリンク

-ハロウィン

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.