普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

野球

巨人、上原浩治が自由契約でも現役続行?戦力外との違いは?

投稿日:

朝からショッキングなニュースが飛び込んできましたね。

 

上原浩治、自由契約・・

 

巨人は功労者の上原浩治に対しむごい事をするなと思いますが、これには何かわけがあるのか?

 

また自由契約と戦力外との違いも検証したいと思います。

スポンサーリンク

巨人、上原浩治が自由契約

巨人の上原浩治投手が今季限りで自由契約になると報道されました!

 

これはジャイアンツファンのみならず、日本プロ野球界にとってもビックリなニュースだと思います。

 

今季上原浩治は、当時の巨人監督の高橋由伸氏の巨人に復帰、史上初今年7月にトリプル100(100勝100ホールド100セーブ)を達成した上原浩治を自由契約するなんて・・

 

確かに今季の上原浩治は、10年ぶり日本球界に復帰という事で話題性もあり、シーズン前のオープン戦では好投して首脳陣にアピール。

 

勝利の方程式でのセットアッパーを期待しましたが、打たれてしまう・・

 

左ひざが悪化してシーズン途中に登録抹消。結局成績は0勝5敗、防御率3・63

 

結果から言うと満足の成績とは言えません・・

 

上原浩治は、クライマックスシリーズではヤクルトスワローズ相手に山田哲人を三振を奪ったりして大事な場面で好投しましたが、ファイナルステージの広島戦では打たれて。

 

今年の巨人と広島の対戦成績を物語っていましたね。

 

シーズン終了後に左ひざをクリーニング手術して、現役続行を宣言していましたが・・

 

巨人軍から自由契約を言い渡されてしまいました。球団としてはひざの具合がよろしくないと判断したかもしれませんね。

 

上原浩治の拠点はアメリカで、家族もアメリカに住んでいるので、現地でリハビリに努めます。

 

私個人的には、年齢は43歳で来年は44歳・・ですが経験も豊富ですし、1イニング、もしくは打者一人限定でしたらまだやれるかなと思います。

 

他の球団からオファーがあるかもしれませんね!

スポンサーリンク

自由契約と戦力外との違いは?

ここで自由契約と戦力外との違いは何なのでしょうか?

自由契約と戦力外を同じと考えている方がいますが、違います。

 

・自由契約

簡単にいえば、他球団と自由に契約して構いませんという事。

選手の現役を続けたいという意志を考慮したうえで、球団がNPB(日本野球機構)に行う事務手続きになります。

 

・戦力外通告

来シーズン、あなたの居場所はない(構想外)、いりませんよという事前通告です。キツイですね・・

戦力外通告を受けたら、辞めるか辞めないかの決断をしなくてはいけません。

 

・戦力外通告は球団の意志決定。その方法は単なる通告。

・自由契約は選手の意志を尊重してとられる正規の事務手続き。

 

なので上原浩治の場合は、選手の意思を尊重しての事務手続きとなります。クビではないですね。

 

それもこれも、上原浩治のひざの回復具合によりけりなのですが、巨人も上原浩治に対して功労者と認めており、回復によっては再契約もあるという事なので、ぜひともカムバックしてほしいです。

 

まとめ

巨人の上原浩治が自由契約というニュースがありました。

 

この「功労者」を簡単に切るのかと思いましたが、クビではなく自由契約扱いとの事。

 

年齢も年齢ですが(来年には44歳)本人はまだ情熱を持っていて、今シーズンの不完全燃焼をふっしょくしたいとの思いでひざの手術を踏み切りました。

 

そのひざの回復具合で再契約もあるとの事なので、ぜひリハビリに頑張っていただきたいが、上原浩治クラスでしたら、他の球団も欲しいのでは?と思いますが、自由契約なので上原浩治自身はどこに行ってもOK。

 

上原浩治自身は巨人で原新監督の元リベンジしたいと思うか、他の球団で良い条件でしたら移るか?

 

元中日ドラゴンズの山本昌の例(50歳まで現役)もあるので、今後の上原浩治に注目したいです。

おわり

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.