普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

野球

松坂大輔が中日でオープン戦初登板!現在の速球は何キロ出てる?

更新日:

春になり、ついにオープン戦が始まりましたね

そんな中、テスト生として中日に入団が決まり、本格的に投球を開始した松坂大輔

キャンプ、紅白戦、練習試合と順調に消化して行っています

そして3月4日、松坂大輔にとって初の実戦での投球を披露します

果たして結果は?

また全盛期とは程遠いが、現在の速球は何キロ出ているのかも調べていきたいと思います

スポンサーリンク

3月4日 対楽天戦 オープン戦初登板

オープン戦 中日VS楽天(2018年3月4日 ナゴヤドーム)

中日・松坂大輔が対楽天戦で先発で登板します

松坂大輔は誰も踏んでいない綺麗なマウンドが似合います

2回を投げて31球、被安打2、失点2で西武時代の05年以来に13年ぶりのナゴヤドームでの登板を終えました

 

ここまで順調だったからか、または投げられる喜びからか、今年の松坂大輔は明るい印象です

でも、中日のユニフォームも松坂大輔は似合っていますね 違和感があまりない

西武ライオンズのユニフォームと色合いが似ているからでしょうか?

試合開始45分前にベンチからグラウンドに姿を見せて、ウォーミングアップ、キャッチボール、ブルペンでのピッチングと“メジャー式”で試合に備えていく

スターティングラインアップが発表され、場内に松坂がコールされると一際大きい声援と拍手が湧き上がったそうです

「北谷のときの球場の雰囲気とは全く違った。今日これだけ多くの人に来てもらった。ブルペンに入る前に、ベンチの前でキャッチボールをしますけど、公式戦さながらの雰囲気を味わせてもらって感謝しています」

と松坂談

初回の登板は危なげなく3者凡退に切る上々の立ち上がり

セットポジションからの投球で、先頭の島内を左飛に切ると、ペゲーロには粘られたが、最後は詰まらせて三ゴロに

銀次も中飛に切って、13球で初回を片付ける

松阪大輔ってこんな立ち上がりよかった⁉

2回はウィーラーをキャッチャーフライに取ったあと、今江に右前安打を許す

今江の打たれた球は完全逆球。アウトコースに投げるはずがインコース高めに

この逆球っぷりは松阪大輔らしい??

2死三塁とされ、打席に迎えたアマダーに1発を浴びてしまった

アマダーは「あの松坂大輔から打ててとても嬉しい」と大興奮でした

この日の松坂大輔はスライダーの切れが良かったと思うが、アマダーに打たれた前の球がスライダーでしたが、アマダーが腰を引いてよけたので

次もスライダーを投げるが、少し球が高く、右中間に運ばれました

その後、山下をチェンジアップで空振り三振に打ち取って降板

明るい表情の松坂大輔

松阪大輔に変な緊張感は見られませんでした。ソフトバンクでの最終登板の時とはえらく違う印象

やりきれている、そんな表情に感じました

「僕としては今日も普通にマウンドに上がれて、普通にゲームに投げられたので、それが1番じゃないですかね」

と松坂大輔は言っていました

ちなみに、ナゴヤドームのマウンドは、硬くて投げやすいそうですよ!

スポンサーリンク

この日最速は何キロ出てた?

ピッチャーにとってスピードと言うのはいつになっても追いかけたいもの

以前の松坂大輔はスピードガンとにらめっこしていました・・

確かに今はオープン戦なので、速球よりも内容の方が重要ですが、今の松坂大輔にとって速球は追いかけていません

この日の最速は、144km/h

「前回もあまりスピード意識してないので。その日のマックスとか聞いても寂しいので(笑)スピードに関しては正直あまり意識していません」と松坂

かつての剛腕からは程遠いですが、肘と肩を手術してこの速球が出れば合格ではないでしょうか?

平均して直球は140km/h出ていました 順調な証拠です

これが135km/hくらいだったらちょっと心配しましたが

プラス、ボールを動かしてバットの芯を外す投球も見えました。

ニュータイプの松坂大輔の登場ですね かなりの葛藤があったと思いますが

今年の松坂は、スライダーやカットボールのキレがいいんですよね

これを軸に投球していくのかな?

まとめ

松坂大輔は、今シーズン中日ドラゴンズとして1年間戦います

キャンプ、紅白戦、練習試合、そして本日のオープン戦と順調にきているようです

以前のもがき苦しんだのが解決に向かっていて、今年の松坂大輔は充実感というか、明るい表情になってます

そしてこの日の最速は、144km/h出ていました

松坂本人は寂しいと語っていますが、ヒジ、肩にメスを入れた投手がこのスピードを出せれば十分ではないでしょうか

あとはいかに打者のタイミングをはずすか

明日以降、体に問題なければ、次の登板は3イニングなり4イニングなり、イニングを増やすといいます

復活に向け、決して無理はしないでほしいです

松坂大輔が無事投げられて、個人的に一安心しました

おわり

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.