普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

ハロウィン

ディズニー・ハロウィンの仮装のルールは?主なイベントは?

投稿日:

園内のムードがガラリと変化するディズニーのハロウィンイベント。

そして、デコレーションやキャラクターだけではなく私たちも仮装をしてハロウィンの世界の一員として楽しむことができます。

そこで、仮装を快適に最大限楽しむためのルールやハロウィン期間中の主なイベントをご紹介します!

スポンサーリンク

ディズニー・ハロウィンの仮装のルールは?

昨年から引き続き全日程仮装OK!

 

以前まではハロウィンイベントの期間中であっても、仮装は特定の日程でしか楽しむことができませんでした。

しかし、昨年からイベント期間中の全日程で仮装が解禁され、今年も全ての日程で仮装が可能となっています。

さらに、ディズニー・ハロウィン自体は9月11日からですが仮装に関しては前日の10日から楽しむことができると公式サイトより発表がありました。

 

『仮装の4つのルール』

年々ハロウィンイベントにおける主な楽しみ方となっている仮装ですが、必ず守るべき4つのルールがあります。

ルールをしっかりと守ったうえで仮装を楽しみましょう。

 

・ルール①:仮装するのはディズニーキャラクターのみ

仮装はディズニーのキャラクターに限定されます。

ただし、マーベル社のキャラクターやキャストはNGとされています。

仮装したいキャラクターは必ず下記のページで事前に許可されているかの確認をしておきましょう。

 

仮装OKなキャラクター作品一覧

 

・ルール②:過度なメイクや危険なアイテムを避ける

自身の肌と異なる色や血、傷跡などの仮装メイクはNGとされています。

また、お面やマスク、付けひげ、特殊シール、長い棒その他武器と思われるアイテムなどもNGとされています。

このルール②は、普段コスプレなどを楽しんでいる方などが知らずに違反してしまいやすい内容となっていますので特に注意しておきましょう。

 

 

・ルール③:露出が多い衣装や全身タイツなどを避ける

肌の露出が多かったりする衣装や肌に密着しているような全身タイツがNGとされています。

おなかの露出といった、キャラクターに合わせた衣装であってもNGの対象になるので注意しましょう。

 

・ルール④:みんなでマナーを守ってみんなで楽しむ

自分や自分のグループだけではなくゲストみんなが気持ちよく楽しめるよう心がけましょう。

特にイベント期間中は仮装に関するマナーを意識しましょう。

可能な限り着替えやメイクは自宅やホテルで行い、現地での着替えやメイクも下記の専用のスペースで行いましょう。

また、特定の場所の占領や無断の撮影なども絶対にやめましょう。

 

着替えスペース

 

スポンサーリンク

ハロウィンの限定イベント

仮装でディズニーの世界に入りながら、ハロウィン期間限定のイベントを楽しみましょう。

 

ディズニーランドでは「スプーキー“Boo!”パレード」が行われます。

 

「スプーキー“Boo!”パレード」

 

このパレードは通常のパレードと異なり、進行とともにストーリーも進んでいくことが特徴です。

そのため、観る場所によってそれぞれのストーリーを楽しむことができます。

 

ディズニーシーでは「ザ・ヴィランズ・ワールド」が行われます。

 

「ザ・ヴィランズ・ワールド」

 

昨年に引き続きディズニー・ヴィランズが主役のダークな雰囲気のショーとなっています。

ショーの形式なので迫力や一体感が楽しめます。

 

まとめ

仮装を楽しむためのルールを中心にお伝えしました。

仮装のルールは4つと多くありません。

しっかりとルールを守った中で準備をして思う存分ディズニーの世界の一員として楽しみましょう!

思い出に残るハロウィンにしましょうね!

おわり

スポンサーリンク

-ハロウィン

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.