普段の気になった事や興味のある事を書いています。

hisaの何でもブログ!

ハロウィン

USJのハロウィーンホラーナイトとは?トラウマになる?

投稿日:

「誓約書」や「トラウマ」などの言葉とともに大いに盛り上がった昨年のUSJのハロウィーン。

今年はどのような内容で私たちを楽しませてくれるのでしょうか。

色々探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ホラーナイトとは?

今年のUSJのハロウィーンは、コンセプトごとに下記の3つのタイプが用意されています。

子供向けで、ポップで明るい「こわかわハロウィーン」

大人向けで、ダークなムードの「大人ハロウィーン」

上級者向けで、様々な恐怖に襲われる「絶叫ハロウィーン」

このうちホラー要素を含んでいる「大人ハロウィーン」「絶叫ハロウィーン」の2つを「ホラーナイト」とされています。

 

『体験制限もあるホラーレベル』

ホラーナイトのアトラクションには、下記のような怖さの指標となる5段階の「ホラーレベル」が設けられています。

ホラーレベル:

1 小学生のみの体験は可能だが大人の同伴が推奨される

2、3 小学生の体験は可能だが大人の同伴が必要

4、5 小学生の体験は不可

 

このホラーレベルは小学生が体験してもよいかどうかという内容ですが、そのアトラクションの怖さを測る基準にもなるので、ぜひ体験する前に確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

『トラウマになる?ホラーナイトのアトラクション』

さて、今年はどのようなアトラクションが体験できるのか確認していきましょう。

 

「大人ハロウィーン」

 

・ブラッド・レジェンド

このアトラクションはシアター型となっており、ヴァンパイアの住処で起こる恐怖を4Dムービーを通して体験していきます。

ホラーレベル:3

 

・サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ

呪われた幽霊船を舞台にゴーストから逃げ続けるアトラクションです。

このアトラクションの特徴は、逃げ延びるために音を立てないよう行動する点です。

悲鳴を我慢し、気配を殺す緊迫した体験をしていきます。

ホラーレベル:4

 

・ホテル・アルバート

このアトラクションは、今年の目玉の1つともいえる完全没入型のアトラクションです。

体験者自信がストーリーの登場人物となるので、それぞれが体験する恐怖が異なります。

そのためホラーレベルは【?】とされています。

ホラーレベル:?

 

 

「絶叫ハロウィーン」

 

・ザ・サバイバル ~デッドマンズ・フォレスト2~

昨年の「デッドマンズ・フォレスト」をリニューアルしたアトラクションです。

クリーチャーに襲われるコース内を移動しながらミッションを達成していきます。

ホラーレベル:4

 

 

・カルト・オブ・チャッキー ~チャッキーの狂気病棟~

USJのハロウィーンの定番となる、恐怖の人形チャッキーから逃げ延びる体験アトラクションです。

病院を舞台に昨年より恐怖度が増した人形に襲われ続けます。

ホラーレベル:5

 

・インシディアス ~ザ・ラスト・キー~

全米で大ヒットの「インシディアス  最後の鍵」の世界を体験するアトラクションです。

不気味な一軒家の中で最上級のホラーレベルに設定される恐怖を体験します。

ホラーレベル:5

 

まとめ

大いに話題となった昨年と比べても、過去最高の内容と言われている今年のUSJのハロウィーン。

自身の求める恐怖度とホラーレベルを照らし合わせて最大限に楽しみたいですね!

おわり

スポンサーリンク

-ハロウィン

Copyright© hisaの何でもブログ! , 2018 All Rights Reserved.